元気な音を鳴らしてくれる小型ヘッドホン AKG K518DJ

AKG 密閉型オンイヤーヘッドホン K518DJ【国内正規品】

プレゼントで頂いたヘッドホンです。コンパクトで持ち運びもでき、外でも使えそうです。普段自分で選んで購入することはないようなタイプのヘッドホンで、新鮮さや発見がありました。



見た目についてなど

ナイスなサイズ感

ちょうどいいコンパクト具合です。チャチくなる手前の小ささで、これ以上大きいと外に持ち出すには躊躇う、そんなジャストなサイズ感。このサイズのヘッドホンって意外と持ってなかったので、一つあると便利です。別に外に持っていかない自宅オンリーの用途の場合でも、取り回しがきくというのはそれだけで快適です。

デザインが好き

シンプルでスタイリッシュな見た目です。AKGの大き目のヘッドホンの中には個人的に「これはちょっと…」と思うようなデザインのものがいくつかありますが、これは好みの外見です。シュっとしてるので外でつけても野暮ったさがないのがいいです。

使い心地など

長時間付けてると痛い

装着感は悪くはないのですが、長い時間付けていると痛くなってきます。頭にフィットできるように調節機能はついているのですが、最大まで長くしてもやっぱり痛くなってきます。小顔の女性は大丈夫かも知れませんが、ガタイの良い男性などは要注意です。

イヤーパッドの劣化

イヤーパッドがけっこう早めに劣化していきます。特に夏場、汗をかくような状況で使用していると、耳にパッドがボロボロ剥がれた残骸がひっつくことがあります。それに気付かずに「なんか耳に黒いのついてるよ」なんて言われてしまうこともありました。

ただ、交換用のイヤーパッドが純正ではないノーブランドのものでよければかなり安価でamazonなどで売っているので、予備用にいくつかまとめて買っておいて劣化しだしたらすぐ交換、というようにすればとりあえずボロボロになるのは防げます。僕も早めに交換するようにしています。

スポンサーリンク

音質について

迫力のドンシャリ感

いわゆる高音と低音が強調されたドンシャリな印象です。そして、音が硬いです。名前にDJとついているだけあって、エレクトロ系の音楽が非常に合うと思います。ノリが強調されて聴こえるような気さえします。分かりやすいのを挙げるとPerfumeとかが合いそうです。あと最近のアニソンとか派手めな曲調のものもいいでしょう。バンド系だとメタルとかもバチバチのキックが強調されて面白いです。

長時間聴くタイプではない

優しいとか、聴き疲れしないとかいうのとは正反対な気がしました。前述の長くつけてると痛くなる現象と合わせて、長時間の使用には向かないと思いました。

スポンサーリンク

まとめ

長所と短所がはっきりしており、ちゃんとそれを理解して使えばとても戦力になるヘッドホンです。僕は外ではスタジオに持って行って、ドラム練習の際にガイドやクリックを流したりしています。不思議と演奏の中でも埋もれずに、かといってうるさすぎずちょうど良い具合に聞き取れて重宝しています。コンパクトなので気になりにくいのと、ズレにくいのはありがたいです。あとはちょっとテンション上げたいときなどに派手な音楽を聴いてみたりしています。

DJ用のヘッドホンという位置づけのようですが、僕はDJはやらないしそこの評価はできませんが、DTMやギター練習などのモニターにも使えるかというと、悪くはないですがもっと適したヘッドホンがあります。やはりこのヘッドホンのいいところは、音楽に独特の色付けをしてくれて、派手で元気な印象になる部分だと思います。元気のいい音楽を聴きたい方、またそういうジャンルが好きな方におすすめです。

トップへ戻る