ファンタジー小説強化月間を密かに続けています。ついに児童文学にも手を出しました。映画にもなっているナルニア国物語。僕は映画も小説も知らなかったので全く予備知識すらない状態でした。ネットなどのレビューでは「大人が読んでも面白い」という文句をよく見かけたので、それなら... Read More

  ファンタジー小説強化月間第6弾くらい。これもおすすめ作品としてよく見かけるので手にとってみました。十二国記物語。上下巻に分かれていて読み応えがありそうで、更に世界観が僕の苦手な中国風な感じだったので少し尻込みしましたが、面白いなら読んでみるかってことでペラペラとや... Read More

  自虐的なタイトルを付けてしまいましたがまさにその通りです。手を付けてから読了まで3カ月くらいかかりました。面白くて一気に読んでしまうタイプの小説ではなく、時間を見つけてコツコツと真剣に向き合う本でした。 隙のない文章 1ページ読むのに時間がかかります。本の厚みから... Read More

  ファンタジー小説強化月間その3。この作品もファンタジーというよりSFの色が強く、ジャンルの境界線が曖昧です。ファンタジーやSFの傑作として色んなところでおすすめされていたので、いつか読みたいと思っていましたが、ついに機会がやってきました。筒井康隆は小さい頃読んだ七... Read More

  一時期、筋肉少女帯が大好きな友達に影響されて特撮などと一緒によく聴いていた時期があったので、ミュージシャンとしての大槻ケンヂについては多少知っていました。一方作家としての彼についてはほとんど無知で、唯一グミチョコレートパインをかなり昔に読んだことがあるくらいです。... Read More

  ファンタジー小説強化月間その2です。2006年にジブリによって映画化もされたシリーズ。僕は映画は観ていないのですが、ファンタジー小説の名作としてゲド戦記シリーズの1作目であるこの「影との戦い」がよく挙げられていたので、興味をそそられ読んでみました。 あらすじ ゲド... Read More

スポンサーリンク