変拍子!インディーロック界隈のかっこいい5拍子の曲まとめ

変拍子の中でも割と主張が強い気がする5拍子。この拍子が使われている有名なバンドの楽曲はよくまとめられたりしていますが、今回はインディーロック系のかっこいい(と僕が思う)5拍子ソングを選んでみました。自分で5拍子の曲を作るときの参考にしたり、5拍子の練習用にコピーしてみるのもおすすめです。



Sufjan Stevens – Come On! Feel The Illinoise!

Sufjan Stevens – Come On! Feel The Illinoise!

Sufjan Stevens - Come On! Feel The Illinoise!

複数の楽器を弾きこなす天才マルチプレイヤー兼ソングライターのスフィアンスティーブンス。彼の作品の中でもよく傑作に上げられる「Illinois」の3曲目から賑やかな5拍子を使った1曲です。変拍子だけどノリやすいハッピーな雰囲気です。後半はスタンダードな4拍子になりますが普通に聴いていると気付かないくらい自然に進行していきます。

lostage – RED

Asterpix Interactive Video RED by lostage

Asterpix Interactive Video   RED by lostage

日本のバンドで5拍子のかっこいい曲っていったらこれでしょっていう曲。ツインギター時代の超名盤「DRAMA」の始まりを飾っています。イントロのベースリフだけでもうやられますが、個人的な聴きどころはやはりドラムです。堅実かつオイシイところを押さえたプレイで、5拍子の曲でどんなリズムを組み立てるのか、どんなフィルを入れるのかという部分が、初心者にも勉強になる1曲だと思います。サビや間奏は3(6?)拍子になって、そこからの曲の終わり方もめちゃくちゃかっこいい。僕的にかっこいいアウトロ部門でもかなり上位に来る曲です。

スポンサーリンク

Medications – Domestic Animals

Medications – Domestic Animals

Medications - Domestic Animals

前身のFaraquetと共にディスコードの伝説。レーベルの色らしいストイックで洗練された演奏はバンドマンなら一度は聴くべきではないでしょうか。ギター、ベース、ドラムが一体となって紡ぎ出す5拍子のグルーブが非常に気持ちいいです。1曲通してこのノリで突き進むので、最後まで緊張感抜群です。

スポンサーリンク

The Cabs – 二月の兵隊

the cabs"二月の兵隊"

the cabs"二月の兵隊"

解散後もメンバーはそれぞれのバンドで活躍しているThe Cabsの代表曲。こういったマスロック系の楽曲は拍子が目まぐるしく変わるのが特徴で、この曲もそんな感じの構成ですが、Aメロやサビなど重要な部分はスムーズな5拍子になっています。変拍子の中でギターのアルペジオの組み立て方などは後の似たジャンルのバンドに影響を与えていると思います。

Queens Of The Stone Age – Hangin’ Tree

Queens of the Stone Age – Hangin Tree

Queens of the Stone Age - Hangin Tree

ジョジュオム率いる息の長いアメリカのロックバンド。中でもデイヴグロールがドラムを担当していたこの時期の楽曲は人気が高いですね。そしてやはり個人的にも聴きどころはデイヴのドラムプレイだと思います。彼の特徴でもあるキックとタムのコンビネーションがここでも光ります。「タドトタドトタドタ」っていうノリに3発目のスネアの前にタムを装飾音的に引っ掛けるように使っていて緊張感のあるリズムです。キックのダブルじゃなくてキック+タムっていうのがミソです。こういうのは是非真似したい。

cinema staff – GATE

cinema staff「GATE」PV

cinema staff「GATE」PV

多分この中では一番万人受けしそう(?)なcinema staffの名曲。イントロのワイドな4のノリからの5拍子のギターリフがかっこいいです。ちょっとだけキウイロールのバカネジを思い出すような切なさです。ギターもリズム隊もトリッキーなのにボーカルがキャッチーだから結果聴きやすくまとまっているという素晴らしいセンス。

Sunny Day Real Estate – 5/4

Sunny Day Real Estate – 5/4

Sunny Day Real Estate - 5/4

もう拍子がタイトルになっちゃってるのがこちら。エモのレジェンドSDREの名盤ピンクアルバム(LP2)からの1曲です。人によってはもう一つの代表的アルバムDiaryよりこっちと言う方もいますが、僕もそうです。美しいアルペジオのリフレインからだんだんと後半に向けてボルテージを上げていくまさにエモのお手本のような構成です。泣けます。

Pavement – 5 – 4 = Unity

Pavement – 5 – 4 = Unity

Pavement - 5 - 4 = Unity

これもタイトルで遊んでる感じの1曲。これが一番ってアルバムが選べないほど大好きなPavementのセカンドから。その中でもこの曲はインタールード的な役割でしょうか。ジャジーな雰囲気の変拍子です。ひとかたまりの最後の方に6拍子が顔を出したり、よく聴くと意外と複雑な構成になっています。

まとめ

僕の好きな5拍子の曲を挙げてみました。正直音楽理論としては、複合拍子だの5/8と5/4の違いだのもちゃんと理解できていない僕ですが、一応これらの曲たちは全部5拍子で合ってますかね?ちなみに一番分かりやすい有名な5拍子の曲はミッションインポッシブルのテーマ曲だっていう話も聞いたことがあります。

Mission Impossible Theme(full theme)

Mission Impossible Theme(full theme)

あとゴリラーズにも「5/4」っていうタイトルの5/4拍子の曲があった気がします。探すといっぱいありますね。複雑ですがマスターすると非常にかっこいい5拍子。皆さんも取り入れてみてはいかがでしょうか。

トップへ戻る