雨の日でもエアロバイクで痩せる アルインコのバイクを購入

雨が多く、ジメジメしたこの季節。外でのランニングやウォーキングもおっくうになりがちです。そんなときの救世主、エアロバイク。自宅でいつでも好きな時に運動できます。僕も健康とダイエットのために購入してみました。

スポンサーリンク

どれを買えばいいの?

「エアロバイク」と検索すると、色々な種類のものが出てきます。価格もピンキリで、どれを選べばいいか困りますね。僕も購入する際にかなり悩みました。その経験から、おすすめの選び方を紹介します。

コスパ重視の方へ

ALINCO(アルインコ) クロスバイク4417 AFB4417

価格.comやAmazonなどでは現時点で売れ筋1位です。やはり価格と性能のバランスが良いのが売れている理由でしょう。これ以上安いのだとオモチャみたいで、以前1万円以下のものを買ったもののすぐ壊れた経験から、最低でもこの価格帯を狙っていました。1万円といえど、しっかりした作りで、さらに折りたたみ可能なのがワンルームで一人暮らしの方などにも邪魔にならず嬉しい点です。

上半身も運動をしたい

サイクルツイスタースリム

ネットで検索してたまたま見つけた商品です。特殊なハンドルで上半身も一緒に運動できるので、全身のトレーニングが可能。エアロバイクと言うと下半身を集中的に運動させるイメージですが、これは良く考えられています。

身長が高い人に

ALINCO(アルインコ) フィットネスバイク AFB6215

サドルの調節可能範囲がかなりあるので、身長が高い方でも自分に合ったサドルの高さに調節できます。サドルは少し高めの方が運動にも効果的だそうなので、意外と重要事項です。ちなみに僕は今回これを購入しました。

効果的にダイエットしたい

IPO フィットネスバイク

Amazonで見つけました。見た目もなんか近未来的ですごそうです。ハンドルやサドル、ペダルの角度など人間工学に基づいて設計されているそうで、ただ漕ぐだけでも他の商品より効果があるという触れ込みです。

アルインコの6215を購入

色々迷ってこれにしました。Amazonで3万円で購入。決め手は、前述の通りサドルをかなり高く出来ること。僕が身長高めなので、これは嬉しいです。あとはタブレットが置けたり、静音だったり作りがしっかりしてそうな感じがしたので、これなら長く使えそうだと思いました。ということでここからはアルインコ6215のご紹介です。

スポンサーリンク

サドルの高さ

実際サドルはどこまで調整できるのか。最高と最低の位置を実際に写真で見てみます。

最低位置

最高位置

ここまで調節できます。これなら僕のような大柄な男性から子供まで、適切な位置で使用可能です。

スポンサーリンク

様々な機能

プログラムバイクというだけあって、様々なプログラムを設定して使うことが出来ます。ペダルの負荷を重くするタイミングや、消費カロリー、距離、時間など好きな目標を決めてトレーニングを行えます。これだけ多機能だと飽きずに続けられそうです。

また、画面はタブレットホルダーにもなっていて、運動しながら動画を観たり、読書したりできます。これは実際のウォーキングやサイクリングでは絶対に不可能なことなので、エアロバイクならではの利点です。ちなみに製品の作り上仕方ないですがタブレットを置くと液晶画面が隠れて数値が見えなくなります。

一緒にサドルカバーを買おう

購入前にレビューを見ていると、どうもデフォルトの状態では長時間漕いでいるとお尻が痛くなるという意見がちらほら…。そこでおすすめされていたのが、同メーカーのサドルカバーです。一応一緒に購入しておいたのですが、これが優れもので、カバーのジェルがお尻の負担を軽くしてくれ、ふわっと座ることができます。長時間の運動もこれで快適です。

まとめ

財布と相談してかなり迷いました。3万円のエアロバイクは僕の中では大奮発でしたが、結果これにして正解でした。音が静かなので同居人に気兼ねなくいつでもできます。そして作りがしっかりしているので故障の心配もなさそうです。このレベルだと流石に折り畳むのは無理で、このままの状態で届いたので実はこれを部屋まで運ぶ作業が一番の運動になりました。

トップへ戻る