初心者向けのドラムスティックの条件 材質、規格など

ドラムプレイに直接関わる大事なアイテム、ドラムスティック。最初に選ぶ1組は意外と大事だったりします。この記事ではそんなファーストスティックの選び方や条件を材質、規格などの解説を交えてご紹介します。

スポンサーリンク

初心者向けのスティックの条件

個人差もあるし、人による…と言ってしまったらそこで終わりなので、少し考えてみます。教則本やドラム教室、ネットの似たようなコンテンツでもきっと同じことが書いてあると思いますが、まずメーカー等は置いておいて、初心者におススメするのスティックのタイプは「ヒッコリーの5A」です。

ヒッコリーとは

木材の種類です。ドラムスティックに使われる木材は主にメイプルヒッコリーオークの3つがあり、左から順番に材質が固く、重くなっていきます。一般的に、軽いメイプルはジャズなどの繊細な演奏に向き、固く重いオークはメタルなど激しい演奏向けと言われています。そしてその中間どころのヒッコリーが最もオールマイティーで使用人口も多いのです。

まずは5Aがおすすめ

5Aというのはスティックの品番で、ここを見るとスティックの太さが分かります。5Aとついているのが最も標準的なもので、メーカーによって同じ5Aでも少しずつ違いますが迷ったらとりあえずこれを選んでおけばいいと思います。他に、パワーを求める方向けのより太めの5Bや、よりソフトなプレイ向けな細い7Aなどがあります。

スポンサーリンク

最終的にはスタイルに合ったものを

ここで書いた条件に当てはまるスティックは「標準的」なものなので、オールマイティーな半面何かに特化しているわけではありません。初めから「俺は激しい音楽しかやらねー!パワーこそすべて」みたいな方だといきなりオークや5Bでもいいと思います。でも激しい音楽でも手数やスピード感を求める方ならもっと細くて軽いものを使う場合もあります。本当に千差万別です。出来る方は楽器屋に行って一通り試してみることをおすすめしたいですが、こうして文章で音楽の趣向も分からない不特定多数の方にご紹介するとなるとどうしても標準的なものになってしまいます。それに、最初に最も標準的なものを使っておけば、そこからだんだんと派生していきやすいと思います。ということでやっぱり初心者におすすめなのは「ヒッコリーの5A」です。

スポンサーリンク

おすすめスティックとレビュー

僕がこれまで使ってきたスティックと、その経験から思う初心者の方向けのスティックをいくつかご紹介しています。よろしければ参考にしてみて下さい。

最も初心者向けのドラムスティックとは おススメを導き出す
それなりに長いドラム歴の中で、色んなスティックを試してきました。初心者の方向けに、今まで使ってきたスティックの自分なりの感想と、最初に持つのにおススメのものをいくつか選んでみたいと思います。 初心者向けのスティックとは こちらの...

コメント