最大5,000ポイント還元!開催中のAmazon新生活セールをチェックする(3/30まで)

emo

スポンサーリンク
ギター

マスロック系で使われる変拍子を意識した曲を作ってみる

マスロック勉強中シリーズです。今回はマスロックをマスロックたらしめる「変拍子」について考えてみます。いつものようにデモ曲を作ってみたので、それを元に色々と見ていきます。 変拍子のデモ曲 ブレブレでズレズレですがこんな感じ...
ギター

DAEAC#Eチューニングを使った切なくエモっぽい曲の作り方

FACGCEに続き最近僕が試してみているチューニングです。慣れるにはとりあえず1曲作ってみることだ、ということでやってみました。切ないというかなんかひたすらポップで元気な仕上がりになってしまいました。マスロックというかもうマスポップ...
ギター

エモ・マスロック系で使われるDAEAC#Eチューニングの考察

お馴染みエモ系チューニングシリーズ。考察と言っても大したことはないので詳しい方には物足りないかも知れません。このチューニングを使っている主なバンドや実際に使ってみた感触や使えそうなコードフォームなど。 DAEAC#Eを使っているバ...
ギター

ミッドウエストエモっぽいリフ・曲の作り方について

ジャンル別作曲のコツというか、個人的なメモです。毎度ですが理論については間違ったことを言ってるかも知れないので予めご了承ください。今回はエモという定義が曖昧すぎるジャンルの中でも、ミッドウエストエモとか、エモ・リバイバルと呼ばれるス...
演奏してみた

Owen – Poor Souls

もう2月になってしまいましたが今年もギター練習がてら色んな曲をコピっていきたいと思います。YouTubeのコメントとかでもらうリクエストもかなりたまっていますが…一応全部チェックしてますし全部いつかは必ずやりたいと思っています。気長...
演奏してみた

Owen – The Sad Waltzes of Pietro Crespi

アコースティックな曲をやりたい気分だったのでOwenを弾いてみました。ボーカルがないと面白くないやつもありますが、この曲はギターのフレーズがずっと動いているので単体でも大丈夫かなと思ってやってみましたがどうでしょうか。けっこう上がっ...
演奏してみた

American Football – Home Is Where the Haunt Is

LP2の3曲目を弾いてみました。アメフトやるのは2回目です。この曲はアメフトというよりもOwenっぽさが強いですね。きっと元々マイクがソロ用に作ってた曲をバンドアレンジにしたんだと勝手に予想しています。変拍子やトリッキーなアレンジな...
音楽まとめ

エモ・マスロック系バンドのチューニング別楽曲紹介

独特の響きが得られ、開放弦との組み合わせで個性的なコードやフレーズが作れるオ ープンチューニング。キラキラしたギターサウンドとの相性の良さから、エモやマスロック系のジャンルでは多用されています。バンドごとの様々な種類のチューニング...
演奏してみた

American Football – My Instincts Are the Enemy

奇跡とも言えるアメフトの新譜から特に好きな曲をやってみました。メンバーもすっかりおじさんになりサッドダッドとか呼ばれてますが相変わらず凄まじいセンスです。マイクは渋くなりすぎて高音が出なくなったようですが、かすれた声もまた哀愁で...
演奏してみた

Their They’re There – Travelers Insurance

Into It. Over It.のEvan Weiss、Loose Lips Sink ShipsのMatthew Frank、そしてAmerican Football、OwenのMike Kinsellaからなる3ピースという、...