Airplayで快適音楽ライフ 多機能コンポ DENON RCD-N8

先代のコンポがお亡くなりになってしまい、新しい製品を探していた2014年頃。ちょうど欲しい機能、価格、デザインがドンピシャだったこちらの製品を見つけ、衝動買いしました。

スポンサーリンク

このコンポの特徴

Airplay

僕はiphoneを持っていたこともあり、ほぼこれ目当てで購入しました。Airplayについて簡単に説明すると、iTunesがインストールしてあるPCやiphoneを持っていてネットワーク環境が整っていれば、機器とワイヤレスで接続して手軽に音楽を再生できる機能のことです。これが便利で、手元のiphoneに入っている曲を送って、再生、停止、音量操作など大抵のことができます。本当に手軽に聴きたい音楽が聴けるようになりました。毎日部屋に帰ると同時にこのコンポで再生していて、常に音楽が流れているような状態です。

多機能

上記のAirplayだけに留まらず、DLNAにも対応、インターネットラジオを受信できたり、wi-fiも搭載でiphoneドックもある。機能面に関してはこれ以上何を望むのかというほど充実しています。まあ実際使う機能ってこの中の1,2個くらいなんですが、それでも将来的に他の機能を使う機会もあるかと思うので充実してるに越したことはないですね。

スポンサーリンク

使ってみた感想

音質

スピーカーは別売りなので、僕はDALIのZENSOR1に繋いで聴いています。普段DTM用のモニタースピーカーで音楽を聴くのに慣れてしまっていたので、こういった音を楽しませるために作られたコンポ、スピーカーの組み合わせで音楽を聴いて久しぶりに感動しました。勝手に柔らかい音がしそうなイメージを持っていましたが、少し硬質な音でした。しかし不快ではなく、気持ちの良い硬さという感じです。聴き疲れもないので、BGMをこのコンポで垂れ流しながら作業をすると捗ります。

NASから再生

ネットワーク対応ということで、Airplayの他にもNASに接続し中身の音楽を再生しています。しかし、このコンポの小さい画面を見ながらリモコンで聴きたい曲を選ぶ作業がけっこうしんどいです。この用途で使う場合は、リモコンのみではなくスマホのアプリ等を利用して操作したほうがいいです。うちの無線LAN環境では、192kHz/24bitの音源は流石に重く、再生に時間がかかったり途切れたりしました。容量の大きいものを再生させる場合は、やはり有線推奨です。

スポンサーリンク

まとめ

僕が購入したころは新品で2万円台でした。その後割とすぐ値上がりしたので、良いタイミングで決断した自分を褒めたいです。この機能、音質で2万ちょっとなら安いです。中古でも値段次第でおすすめのコンポです。とりあえずこれがあれば大抵のことはできるという一家に一台多機能コンポです。

オーディオ
スポンサーリンク
この記事を書いた人

オーディオ好き/活動が停滞しがちな休日バンドマン/6割ギタリスト/4割ドラマー/DTM勉強中/90年代/エモ/マスロック/パンク/YouTubeや各種SNSでなんか弾いてます。

KeiMa(筆者)をフォローする
KeiMa(筆者)をフォローする
SOUNDRAWER

コメント