安価なIPSグレアモニター acer H236HLbmd

最近ほとんど見かけなくなってしまったグレア液晶。動画や画像などが綺麗に見えるので、僕はメディア視聴用のPCのモニターはグレア、DTM等作業用のPCはノングレアと使い分けています。グレアでIPS液晶、という条件で探すと、現状ほとんど選択肢がない状態です。そんなとき、中古でこちらのモニタを見かけたので買ってみました。23インチ、IPS、グレアです。

スポンサーリンク

モニターの特徴

とにかく安かった

僕は中古で8,000円程度で手に入れました。新品でも当時13,000~15,000円前後だったみたいです。ダメもとで気軽に買える値段…とまではいきませんが、手は出しやすい価格帯でした。

ベゼルが狭い

狭額ベゼルも普通になってきているご時世なのでそこまで珍しいことではないですが。やはりデュアルモニターがしやすいです。モニターの境目が気になりにくいのはいいことです。

貴重なIPSグレア

ちょっと前まではそうでもなかったんですが、今もうPC用モニターはグレア液晶自体があまり人気ないみたいで、探すのにちょっと苦労します。見つけてもTNだったり…。なのでIPSのグレアというのは、個人的にはそれだけで貴重なのです。

スポンサーリンク

実際に使ってみて

画質調整できる部分が少ない

まあこれは値段を考えると仕方ないかも知れませんが、画質について調整できる項目が他のモニタと比較すると少ない気がしました。デフォルトでは少し緑がかったような画面の気がしたので、それを納得する色合いに合わせるのに四苦八苦しました。

電源入れてしばらく画面が暗い?

某サイトの口コミでも同じ意見が投稿されていたのですが、モニターの輝度を下げて使うと電源入れて数分、画面が暗くて見えにくいです。そこからだんだん明るくなっていき、設定した輝度になる、というような状態です。どうもこれは不良ではなく、この製品自体の仕様のようです。輝度を上げて使っていれば最初から割と明るめなんですが、それだと数分後に明るすぎるという…。割と重大な欠陥だと思うのですが、まあ輝度を下げて使わない人なら問題ないのでしょうか…。

画像や動画は綺麗

色々と不満な部分もありますが、安かったのでそれらは価格相応と無理やり納得します。中古だし。でもパネルの特性はちゃんと活きていて視野角は広いし、画像や動画を綺麗に表示してくれます。マルチメディア用のモニターとしては、コスパの部分も含め満足です。

スポンサーリンク

まとめ

 

値段なりのデメリットも多少はありますが、23インチにしてはデザインのせいかコンパクトで取り回しやすいモニターです。コスパが良くて視野角の広いグレアモニターが欲しいという方は、中古でこの商品を探してみるのもひとつの選択肢かもしれません。

コメント