ノートン同時購入版で更新する際につまずいた話

セキュリティソフト「Norton」の期限が切れ、更新の時期がやってきました。ネットでそのまま延長するより、Amazonなどで販売されている同時購入版を買った方が若干安い。同時購入版を普通に適用して更新できるのかというのを身をもって試してみました。

スポンサーリンク

価格差について

ネットの公式「シマンテックストア」で延長する場合と同時購入版を適用する場合の価格差については、けっこう変動の激しい商品なので時期によってお得だったりそうでもなかったりします。でも僕が更新した2018年2月の始め頃は、1年版の場合で1,000円近くの差をつけて同時購入版が安かったです。迷わずそちらを購入。でも今チェックしてみたら公式ストアのネット版延長価格がかなり下がっていて差は数百円程度に縮まっていました。本当に変動が激しい。

スポンサーリンク

同時購入版で更新

ネットで直接の延長に比べると、プロダクトキーを見ながら直接打ち込まないといけない手間がかかります。この辺が安い理由なのかも知れませんが、とにかくAmazonでポチって届いたので僕のPCに適用してみます。シンプルなカードが一枚あるだけで、そのカードの裏面の銀色の部分をはがすとプロダクトキーが出てきます。

スポンサーリンク

キーの入力でつまずく

早速更新しようと思いキーが書いてあるカードを用意しノートンを起動。とりあえず「延長する」をクリックします。でもそれを押すとブラウザが開いて、シマンテックストアのネット版延長の購入ページに飛ばされます。違うそうじゃない。同時購入版のプロダクトキーを入力したいんです。が、その他ノートンの設定やヘルプ、個人情報など色んな部分をクリックしてみるけどそれらしい部分が見つからない。いったいどこでキーを入力すればいいんだと思い少し焦ったので、落ち着いてもう一回ちゃんとカードを見てみたら…。書いてありました。「norton.com/setup」にアクセスしてくださいとはっきり。ただ僕が見落としていただけでした。そのページにアクセスしたらちゃんとプロダクトキーを入力するページを発見でき、無事PCにインストーラーをダウンロード完了。

同時購入版の場合は再インストール?

ここでもう一つ勘違いしていたっぽいことが。ネットで直接手続するとそのまま文字通り「延長」ですが、どうも同時購入版の場合は新たにインストーラーを使ってノートンを再インストールするかたちになるっぽい。インストーラーを開くと「以前のノートンを削除します」的な内容が出てまたまたちょっと焦りました。プログラム制御やファイヤーウォールの設定など細かく独自にカスタマイズしていたので、それらが消えちゃうとちょっと困ります。ドキドキしながらインストールの終了を待って、新生ノートンを開きます。残り日数は366日にちゃんと増えていました。これは安心です。一方以前の設定もちゃんと受け継がれていました。再インストールといっても、同じ製品なら結果は普通に延長するのと何も変わらないみたいです。

まとめ

ということで若干つまずきつつも無事同時購入版の適用が完了しました。ネットで延長するのと何も変わらないみたいです。本当は3年版の方がお得なんですが、今回は何となく1年版にしてみました。適用できるのか不安な方の参考になれば。

PC・ガジェット
スポンサーリンク
この記事を書いた人

オーディオ好き/活動が停滞しがちな休日バンドマン/6割ギタリスト/4割ドラマー/DTM勉強中/90年代/エモ/マスロック/パンク/YouTubeや各種SNSでなんか弾いてます。

KeiMa(筆者)をフォローする
KeiMa(筆者)をフォローする
SOUNDRAWER

コメント