全面ガラス仕様の美麗なディスプレイ DELL S2440L

けっこう古めのモニタなんですが、長年故障も無く今日まで使えたので、なんとなくレビューします。DELLのS2440Lです。24インチ、フルHDでパネルはVA。

スポンサーリンク

全面ガラス

当時出ていたこのDELLのSシリーズの特徴で、モニタの画面が全面ガラスなんです。これはメリットとデメリット両方あって、光沢で画面が綺麗に見える代わりに、映り込みが激しい。まあ僕はあんまり映り込みに関しては気にしないタイプなので、メリットの方が大きかったです。確かに動画なんか観るときは、ガラスの光沢で画質がリッチに観えるような気はしましたね。もし落としちゃったりしたらヒビが入って修復不可能になりそうな怖さはありましたが。

スポンサーリンク

VAパネル

僕はIPSパネルのモニタしか使ったことがなくて、家にあるモニタの中ではこれが唯一のVAパネルでした。VAの特徴として良く言われるのが、黒が映える、コントラストがはっきりする、などです。これは実感しました。隣にIPSのモニタを置いてデュアルで使っていたので、見比べるとけっこうよく分かります。たしかにこのモニタははっきりくっきり映してくれました。そこにさらに、先述の通りガラスモニタですから、あまり他のモニタにはない独特のコントラストです。今のモデルと比べても、映像はけっこう綺麗なほうだと思います。絶滅危惧種のグレアだし。視野角もIPSには劣るのでしょうが、全く気になりませんでした。正面からしか見なかったのであまり関係ないですが。動画の応答速度も問題ないです。ただゲームはしなかったのでそういった部分は不明です。

スポンサーリンク

作りがしっかりしている

当時で\18.000くらいだったと思いますが、この価格帯にしては作りが良質です。スタンドなんかは本当にしっかりしていて全体的にズッシリ感があるので、ぐらつく心配などはありませんでした。見た目的にも好きな感じでしたね。apple製品みたいな雰囲気で。机に置いてあるとちょっとシャレた部屋を演出できます。(笑)

D-subx1とHDMIx1のみ

入力端子にはDVIがありません。個人的にここはマイナスポイントでした。HDMIがあるんですが、当時の僕のPCにはDVIとD-Subしかなかったので、購入後に気付いて変換ケーブルを追加で買うハメになりました(事前に調べろって話ですが)。

総合的に良いモニタだった

値段にしては作りが良く、ガラス仕様も気に入っていたし、VAパネルの良さを教えてくれたモニタでもありました。24インチというサイズもこれが初体験でした。中途半端かな?と購入前は思ったりしたのですが、いざ使ってみるとけっこう便利でしたね。DELLのモニタは業務用でオフィスで見かける機会も多いですが、自宅での普段使いとしても好きなメーカーです。

コメント