3D MLC採用は超高寿命?マイナーなKingFastのSSDを導入

KingFast内蔵SSD 2.5インチ MLC採用 SATA3 128GB 3年保証 (F9 128G)

DTM用のサブPCがぶっ壊れて新しく組みなおすことになったこの機会にSSDを導入してみました。これまでサブのPCに関してはシステムドライブもHDDで頑張ってきたので入れ替えによる効果は絶大だったのですが、ふと気になったのが耐久性の問題。散々語りつくされた話題ですが購入の際に気を付けたことや、実際に長年使ってみたSSDについての感想など。



KingFast

あんまり聞いたことのないメーカーです。どうやら2014年頃から日本のネット通販などにちらほら表れ始めた模様。比較的安価なのでコスパ重視の僕みたいなタイプは注目してしまいます。中国のメーカーなのでそこはちょっと心配ですが、それなりにレビューもあり普通に使えているとの情報をいくつか確認したので、まあ大丈夫かなと思い購入に踏み切りました。余談ですがPCパーツ界隈では「King〇〇」という名前のメーカーが多い気がします。あわよくば間違えて買ってもらおうという狙いでもあるのでしょうか。

240GBで6,000円台

容量に関してはなんか中途半端な気がしますが、現時点でこの価格で買えるのはかなりコスパ良しだと思います。もちろんこれより上のグレードと比較すると速度などが結構違ったりするみたいですが、僕の環境ではもうSSDっていうだけでかなりの改善が望めたので半ばお試し感覚です。(下記リンクは同シリーズの128GB版)

組み込んでみる

ネットでポチったものが届いたのであらかじめ組んでおいたニューPCにセットします。箱を開けると本体はブラックボディに白でメーカーのロゴが。質感は木目調でなんかオシャレ感が出てました。まあケースに入れたら中見えないんで意味ないですが。当たり前ですがHDDに比べるとめちゃくちゃ軽かったです。ちなみに新しいPCのその他のパーツは下記の記事に一覧があります。

コスパ重視のi5でDTM用のPCを組んでみた
僕がこれまで使っていた音楽用PCは、2012年頃のi3を積んだ当時BTO...
スポンサーリンク

ベンチマーク

他のパーツも丸ごと替えちゃったのでこのSSDだけのビフォーアフターは出来ませんが、一応ベンチマークを載せておきます。事前に得ていた情報と大体同じ感じなので満足です。そこまで速くもなくかといって遅すぎず、この価格にしてはまあ及第点です。ハイエンドなSSDはもっといい数値が出てますが正直これでも十分速いし、言ってもデータはHDDの方に保存しているので読み込みに関してはSSDだけいいやつにしてもなあ…という感じなので僕にとっては色々な意味でちょうど良い製品でした。

スポンサーリンク

3D NAND MLC

SSDにはタイプがあって、TLCよりMLCってやつの方が寿命が長いらしい。そして最近の「3D NAND」ってついてるやつはもっと長いらしい。そしてこのKingFastのやつは「3D NAND MLC」らしいので高寿命の条件を満たしています。もちろんそれでも壊れるときは壊れるし、先に他の部分がネックになったりして寿命の前に買い替え時がくるから気にする意味はあんまり無いという意見もあります。ですが僕の場合けっこうSSDにデータ詰め込んで頻繁に書き込むような使い方をしているので耐久性はあるに越したことはないのです。

crucial M550

Crucial クルーシャル M550 SATA3 2.5Inch SSD 9.5mmアダプタ付【並行輸入】【宅】 (128GB)

僕のメインPCに使っているSSDがこれです。割と評判のいいcrucialのもので、数年前にこれもMLCという部分が気に入り耐久性を期待して購入しました。現在15,000時間以上使用していますがすこぶる健康です。もちろんTLCでもこれくらいならまだ全然大丈夫かも知れませんが参考までに。

まとめ

速さよりも耐久性、そしてコスパも重視という方は意外に狙い目かも知れません。KingFastのSSD。もちろん不良品だったり運が悪かったりで壊れるときは壊れますが、最新技術のMLCという部分はやはり惹かれました。ちなみにCrystalDiskInfoで温度だったりいろいろ表示がおかしいのは、まだ新しい製品でソフトが対応してないっていうだけで仕様のようです。そして、MLCは数年、15,000時間使用した程度ではまだ全然健康ですというCrucialのSSDをサンプルにしたご報告でした。

トップへ戻る