3,000円以下の普段使いに SONY MDR-EX250


僕はこれまで、通学で使うし、イヤホンも音質はこだわらないと!っていう考えで、けっこうイヤホンにお金をかけていました。でも、イヤホンってけっこうすぐ壊れるんです。これは僕の使い方が荒いせいもあるかもしれませんが、外で何度もカバンから出し入れしたり、寝る時につけたまま寝ちゃったりすると、どうしてもどこかが断線するなどしてお亡くなりになっていきます。これでは出費がかさむばかりだということで、「イヤホンは消耗品」という当たり前のことをもう一度胸に刻み、「普段使い用のイヤホンは3,000円以下のにしょう」と決心しました。

スポンサーリンク

高級イヤホンを諦める

そもそも、家にいるときはスピーカーかヘッドホンだし、通学の騒がしい電車内で音質にこだわっても正直仕方ないし、寝る前に聴くのも音楽より大体ラジオだから音質あんまり関係ないしで、僕の環境ではそこまで高級イヤホンの存在意義がなかったんです。で、壊れてもそこまで後悔しない、すぐ買い換えられる、言い方は悪いですがあくまで消耗品として気軽に雑に扱えるイヤホンを探しました。

スポンサーリンク

MDR-EX250

割と昔からソニーのイヤホンは好きで、いくつか使ってきました。3,000円以下のイヤホンの候補として、このEX250を選んだのは、上位機種であるEX650を使ったことがあって気に入っていたからです。更にもう一段階安いEX-150と迷いましたが、今回はこっちにしてみました。通販で2,300円程度で購入。

音質

まず動機がこんな感じなので、あまり音質には期待せずに買いました。しかし、2,000円台でこれなら全然、いや値段置いといても全然アリです。クセがなくソリッドすぎない、柔らかめの高音に、ロックに適したよく鳴る低音。普段使いならこれで十分です。でも、これ聴いた後に1万くらいのイヤホン聴いてみると、やっぱり高いのはそれだけ理由があるんだなってことが再確認できます。(笑)まあそれはそれ、これはこれです。そもそも目的が違うんです。

使い心地

ハウジングが小さめなので、寝ながら使ういわゆる「寝ホン」には最適だと思いました。ゴツいユニットだと寝返りうったら耳が痛いし重さがかかってすぐ壊れますが、これは意外と頑丈です。外で使うにも取り回ししやすく、値段的にもそこまで気を使わずに使えるので快適です。

ちなみに、寝ホン向けのイヤホンについてはこちらの記事でまとめています。よろしければ合わせてご覧下さい。

本当に寝ホンに適したイヤホンを求めて 最強のおすすめを紹介
寝るときにするイヤホン、通称「寝ホン」。何を選ぶかで割と睡眠の質が変わってきます。寝るときにするイヤホンとして最強の一品はどれなのか。僕の独断と偏見で、睡眠に適したイヤホンを探してみました。 2018年10月:BOSE SLEEPBU...
スポンサーリンク

まとめ

買ってよかったです。気に入りすぎて、もうすでに壊れたときのためにもう一つ買ってしまいました。カラーバリエーションが多く、僕は赤と青を買いました。目に付く色なのでカバンの奥に隠れててもすぐ見つかります。普段使いとしては、このイヤホンで決まりです。

オーディオ
スポンサーリンク
この記事を書いた人

オーディオ好き/活動が停滞しがちな休日バンドマン/6割ギタリスト/4割ドラマー/DTM勉強中/90年代/エモ/マスロック/パンク/YouTubeや各種SNSでなんか弾いてます。

KeiMa(筆者)をフォローする
KeiMa(筆者)をフォローする
SOUNDRAWER

コメント